ベテラン海獣医師が語る
鴨川シーワールドの魅力

Profile
勝俣 悦子 さん
海獣医師、獣医学博士

東京都生まれ。1977年に千葉県の鴨川シーワールドに入社。シロイルカの飼育担当を経て、シャチ、イルカ、セイウチ、アシカなど海獣類の健康管理に従事。2003年にはバンドウイルカの人工授精に日本で初めて成功し、2005年「飼育海生哺乳類の繁殖に関する研究」で獣医学博士号を取得。

海獣医師ってどんなお仕事なんだろう?
気になるな~!

海獣たちのお医者さん

海獣医師のお仕事は、海に住む哺乳類である海獣たちの健康管理と治療をする、人間にとってのお医者さんみたいなお仕事です。
海獣といっても、シャチ、イルカ、アシカ、セイウチ、アザラシなどいろいろな種類がいるので、それぞれの生態に合った飼い方、治療法をしなくてはなりません。
ときには、海獣たちの出産にも立ち会います。ずっと見守ってきた海獣たちが健康でいて、やがて子どもを産み、子育てする様子を間近で見ることの喜び。
それが海獣医師という仕事の醍醐味なんです。
私はもともと動物が好きで、獣医になるための勉強をしていたのですが、当時はちょうどイルカが持つ未知の能力が注目され始めた頃で、そこに憧れと興味を持ち、海獣医師の道を選びました。

鴨川シーワールドの魅力ってなんだろう?

老舗でしか見られない海獣たちの姿

当館の魅力は、68人の飼育員がみな、家族的でフレンドリーなことです。飼育員たちは、お客さまと同じ通路を使用して移動するので、通りすがりに声を掛けてもらっても大丈夫です。
当館は、1970年に創業した老舗の水族館テーマパークで、とりわけ海獣の展示飼育に力を入れています。その数は海獣だけでも22種141点。日本でも屈指の数を誇ります。
また、昔から繁殖に力を入れていて、2003年にはバンドウイルカの人工授精に日本で初めて成功しました。当館で生まれ育った親子の海獣たちが見られること。それが当館の何よりの魅力なのではないでしょうか。
もちろん、最大の見どころは4つのプールで繰り広げられる海獣たちのショーです。一般的な水族館は、ショー専用のプールに海獣がやってきてショーをするのが普通ですが、当館では海獣たちが暮らすプールにお客さまがやってきてショーを観覧するスタイルであることも特徴のひとつです。

鴨川シーワールドの楽しみ方を知りたいな~

想像力や感性の豊かさを育む

シャチやイルカなど海獣類のショーが4つあるので、まずはそれを全部見ていただきたいですね。
シャチのショーを見るときは、防水対策をお忘れなく。夏場のシャチの水かけは、本当にダイナミックで気持ちがいいんです。
その他に、サカナを飼っている施設が2つあるので、迫力あるショーを見たあと、のんびり施設内の展示を楽しんでもらってもいいでしょう。目の前が海なので、海を見ながらお弁当を食べたりするのもいいですね。
小さい頃に大きな海獣たちを間近に見ることは、お子さまたちにとっても貴重な体験となると思います。「こんな動物が本当にいるんだ!」という驚きや、実際に自分の手でふれたイルカの感触は、お子さまたちの想像力や感性の豊かさを育むという意味でも、のちのち役に立ってくると思います。

鴨川シーワールドに行きたくなってきたな~

鴨川シーワールド所在地:〒296-0041 千葉県鴨川市東町1464-18
※営業時間等の詳細は鴨川シーワールドへ直接お問い合わせください。

都心から2時間ちょっとの大自然

鴨川は、とても自然が豊かなところです。海はもちろん、山も近いので、山登りや川遊びを楽しむこともできます。海水浴なら安房鴨川駅の近くにある「前原・よこすか海岸」、山歩きなら最近話題になっている「亀岩の洞窟」まで足を延ばしてもいいでしょう。
当館は、再入場が可能なので、付近の海や山に寄って、また戻ってきてもらってもいいですし、かんぽの宿 鴨川など当館の近くにお泊りの場合は、一旦宿に戻って休憩して、また入場していただくこともできます。三世代家族でいらっしゃっても、それぞれのペースで朝から晩まで楽しむことができると思います。

イルカがやってきたりもします。水族館のまわりに自然の動物がやってくるのは、とても稀なケースなのではないでしょうか。夏休みの時期には、小学生を対象としたサマースクールも毎年開催しています。そちらではかなり立派なテキストも用意していますので、お子さまの自由研究対策という意味でもバッチリなのではないでしょうか(笑)。

水族館にアクセスが良いかんぽの宿はこちら!

シェアしよう!

閉じる